« 足尾経由奥日光から川俣温泉鬼怒川 | トップページ | しろくま号、また入院 »

2013年11月18日 (月)

神津牧場~佐久~軽井沢

 先月下旬に上野村の十石峠~佐久~軽井沢を目論み決行したのですが、十石峠の先R299佐久側が痛恨の工事通行止めで断念。南牧村経由になり、そのリベンジと前週に奥日光光徳牧場でソフト食い損ねたので、西上州の「神津牧場」でソフトクリームを食べるのを主目的?にしたプランです。

 出遅れました。5:30頃家を出たけど、腹減ってしまい「すきや」で朝飯食ったので実質6:00出発になりました。先月使ってすんなり通過できたR354旧道の玉村あたりで交通量増えてしまいスピードダウン。藤岡過ぎで県道30に入りコンビニでコーヒーブレイク&行動食買い込み、県道174経由でR254に。ここからしばらくは先月帰路に取ったルートを辿ります。富岡市街まではけっこう交通量あり。下仁田に入ってまもなく立て続けに道路端に動物の死体、最初は大型のイタチで次はタヌキ。人家の近くなのにさすがは下仁田です。

 下仁田中心部で一部道が細くなるが、すぐに広くなります。あとはダラダラ登りで「荒船の湯」前で休憩。腹ごしらえし、本格登りに備えウェアを脱ぎます。前週あまりにも寒かったので厚着しすぎました。神津牧場への林道入口までそんなに掛らないかと思ったけどそうは問屋が卸しませんえん。R254道幅あるけど、けっこうきつい登りがあります。ダラダラ登りで調子に乗ってアウター回し過ぎ?足が動きません。トンネルも登り基調&カーブありでダンプが怖い。

20131118_01s

荒船の湯。林道入口まではそんなに掛らないのでは...とは甘かった。

20131118_02s

で、ここから牧場への林道に入る。ここまで思ってたよりきつかった。

 ようやく牧場への林道入口。この辺通行止め含め林道が交錯し、事前にいろいろな地図で調べても「よーわからん状態」なのでひたすら「神津牧場」の案内板に従います。ときおりそれなりの急坂あるので、そんなときは恥も外聞もなくインナーローでよちよちと進みます。なだらかになり、下り道になるとまもなく到着。風通しがよいので前週ほどではないけど寒いです。食堂でソフトの前に「ジャージー牛入り肉うどん」食べました。ちょっと肉はボロボロコンビーフっぽかったっす。ソフトは濃厚ミルク味でおいしい。

20131118_03s

うしさん。ジャージー牛?

20131118_04s

肉うどん。ジャージー牛肉使ってるらしいが...。

20131118_05s

主目的のソフト。濃厚でおいしい。もう目的は達成しました...。

20131118_06s

牧場のシロクマ号。

20131118_10s

やぎさんもいました。

 さて、佐久への経路です。R254へ戻るのも面倒になり、事前にチェックしてた「内山牧場」経由で佐久市街へ直接向かう県道を辿ることにして、ルート状況を売店の店員さんに尋ねると、全面舗装で車がすれ違える広さもありとのこと。イラストマップもくれて丁寧に説明してくれました。で「内山牧場」へ向かいます。けっこう登らされます。ホントにこの辺林道交錯し分かりづらい。なんとかイラストマップと案内板を頼りに県道44に出て、教えてもらった方向へ下ってゆくと途中から見覚えある風景が...。そうです。「内山牧場経由で佐久市街へ向かう経路」ではなく「内山牧場経由で下仁田方面へ向かう経路」を教えていただいたようです。

20131118_11s

テーブルマウンテンな荒船山。

 結局林道ふりだしからR254で県境の内山トンネルへ。さいわいこのトンネルは下り基調でした。でダウンヒルですがギアがアウターに入らなくなってしまう。直したばかりなのに~。勾配緩くなってからやっと入ったが今度は強烈な向かい風でスピード出ない。おまけにハンドル操作で違和感。たまらずR141目指すのやめて市街地手前で北上する道路へ逃げたら今度は横風で車道側に振られるし、全くアウター入らず、先般の違和感の正体が...。操作時にハンドルが鈍くロックされたような状態になる。当然スピード出せずペースダウン。途中、ダメもとで油差してみてもダメ。なんとかR18に出るが、結構軽井沢までは登ってる。ある程度のスピードで走行してる分は影響少ないことに気づくが登りでスピード落ちた時や歩道走行の細かい操作の際は怖い。こんな状況で軽井沢市街はスルー。夕暮れのPM4:10碓氷峠に。

20131118_12s

通るつもりのなかった内山トンネル。これを通過すると佐久。

20131118_13s

佐久の民家越しの浅間山。

20131118_14s

北八ヶ岳、蓼科山方面は雲の中。振り返りつつ適当に撮ったら構図失敗。

 最後の休憩とって腹ごしらえ&一服。R18の旧道はカーブ多いが勾配緩くて助かる。紅葉きれいだったけど撮影の余裕なし。「メガネ橋」だけは撮影しました。横川に下りたところでサスペンデッド。下り坂はできる範囲でインナートップ(チェーンやギアに負担掛るからあまり良くないってどこぞのHPで見たけどだいじょうぶかなぁ?)でスピード上げ、安中から県道10経由で閉店時間ギリギリ前橋のTAKIZAWAでお買いものし、この先交通量多くせまい道が多いし、ごまかし走行にも疲れたので、初の輪行で両毛線&伊勢崎線で帰りました。

20131118_15s

夕日差す碓氷峠。

20131118_16s

メガネ橋。

ルートラボデータ

走行距離:200km程度。

獲得標高:1952m

 このへん、いろいろとルート取りで楽しめそうです。昨年、リンボー走行した「妙義荒船林道」も群馬県側は廃道だけど信州側は舗装され生きてるようです。ただ一部区間崩壊で通行止めもあるようで、要注意か?。

なんだか、とある心配事が頭をもたげてきています。

新規で1台買うより高くつくことになるんぢゃないか...。

« 足尾経由奥日光から川俣温泉鬼怒川 | トップページ | しろくま号、また入院 »

じてんしゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 足尾経由奥日光から川俣温泉鬼怒川 | トップページ | しろくま号、また入院 »