« 谷川芝倉沢7回目 | トップページ | 大血川林道から三峰神社&小鹿野 »

2014年10月26日 (日)

信州小諸五万石

 この言葉、弱小大名の代名詞になっていますな。MG出身者として懐古園は一度は訪れなければと思っていたのでチャリで決行です。

 

 高崎駅付近まで2時間弱で到着。順当。そろそろ朝飯と思ったが牛丼関連みつからん。R18入って安中駅付近で痛恨の迷走で時間ロス。磯部温泉方面への県道に入ってしまう。ハンガーノックがやってきてつらい。コンビニさえも見つからん。余計なクライム入れてR18に復帰。「すきや」見っけたけど開店10:00からだど。ワンオペ問題は田舎だと余計深刻です。ようやくコンビニで朝食。横川までは順当にいけ、R18旧道へ。眼鏡橋経由で碓氷峠めざす。昨年この道は下りで利用しており、傾斜緩いと感じていたが、登りは想定以上に苦にならず。後ギア2~3枚落とすだけで登り切れた。だらだらが長く、横川駅から1時間半弱。2W前に登った赤城南面と比べてもかなり楽勝。道路沿いはいい感じの紅葉でした。

20141026_01s

横川駅は鉄ちゃんの聖地?

20141026_04s

めがねばし。

20141026_06s

旧道の紅葉。

 軽井沢市街はマラソン大会やってて少々規制あったが問題なし。小諸までの後半戦はほぼ下り坂でぶっとばす。碓氷峠から懐古園まで1:20程度掛ったが、タイヤのパンクでチューブ交換&腹ごしらえしたから。なければ1時間掛らないだろう。

20141026_08s

浅間山。

 で懐古園散策です。『島崎藤村記念館』ももちろん入りました。MG校歌の自筆が展示してあって撮影したい衝動にかられましたが、館内は撮影禁止です。

20141026_10s

有名な三の門。

20141026_12s

紅葉はもうすぐ見頃って感じだけど場所によってはきれいでした。

20141026_14s

大先輩の銅像。

20141026_17s

ああ千曲川旅情。

20141026_18s

何故かこの方もいらっしゃいました。

20141026_21s

菊の品評会してました。

20141026_25s

武将な方々と一緒に。撮影時「せんごく~!!」と叫ばされます。仙石秀久が現在に至る小諸城の改築をしたが、秀吉の九州征伐の折の大逃亡はいけませんな~。長曾我部氏の滅亡の大きな原因はこの人なんで土佐の歴史マニアからは嫌われてるのでは?

20141026_26s

小諸城も萌えてました...。

 のんびり1時間半ほど散策し帰途に。やっぱ小諸そば(都内千代田区中央区台東区に多い立ち食い蕎麦チェーンじゃないよ。)ヒルメシ食いたかったけど観光客多く混雑で断念。パンかじってから帰途に。往路の下りはもちろん登り。中軽井沢から碓井バイパス方面で県境の和美峠(わみとうげ)へ。この道はほぼ平坦。で下仁田へ抜け「道の駅しもにた」でのんびり飯くって帰る。こっち方面に来るとトラブルに見舞われるというジンクスは健在で、買って一ヶ月ほどのライトが藤岡でぶっ壊れ、代替え品探してハシゴする羽目になるが百均でみっけて何とかしました。

ルートラボデータ

走行距離:223kmほど。

獲得標高:1696m。

 一度訪れたいと思っていた懐古園を訪れることができてよかったです。『藤村記念館』でMG校歌の記念碑がチャペル脇にあると書いてあって唖然としました。「そうだったのか~」ま、迂闊な学生生活でした...。

« 谷川芝倉沢7回目 | トップページ | 大血川林道から三峰神社&小鹿野 »

じてんしゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 谷川芝倉沢7回目 | トップページ | 大血川林道から三峰神社&小鹿野 »