« リベンジ十石峠 | トップページ | 長石林道三境峠経由で足尾~前日光古峰ヶ原 »

2015年5月17日 (日)

奥日光~金精峠~片品~根利

太田~草木ダム~足尾~中禅寺湖~湯の湖~金精峠~片品~根利~太田

 足尾経由、日光R120まではもう3回目。すっかり慣れたもんです。起点の馬返しで、いろは坂に備え休憩&腹ごしらえ。第二いろは坂はつつじが見頃できれいでした。本格チャリダー2人に軽く抜かされるが、なんちゃってチャリダーはそんなことはまるで気にしません。

20150517_01s
満水の草木ダム(放水中で下流は川霧)。

20150517_05s
馬返から男体山。

20150517_06s
第二いろは坂。

 新緑で美しい中禅寺湖畔を横目に気分よく通過。竜頭の滝先のちょっとしたクライムが意外に辛かったりします。戦場ヶ原を抜けて湯の湖畔の湯本のレストハウスで本日のハイライト、金精峠越えに備え大休止。

20150517_11s
中禅寺湖。

20150517_12s
新緑がきもちよい。

20150517_13s
戦場ヶ原から白根山。

20150517_16s
男体山。

20150517_17s
湯滝の落ち口。

20150517_18s
湯の湖越しに目指す金精道路方面(右側鞍部)。

20150517_20s
湯本近辺は陸っぱり&ボートなど釣師わんさか。

 さて、金精道路。第二いろは坂より急勾配です。つづら折りに入る前の前半戦の方がきつい気がしました。後半は展望が開けて、高いとこ来たな~って感じて気分よい。白根山も今年は残雪かなり少ないですな。

 右側に急カーブするスノーシェッドをよちよち登ってるとき、対向車線からバイクが無理な追い抜きでこちらの車線へスリップしてきて目の前5mで側壁に衝突。びびりました。ライダーは衝突前に落車しダメージないよう。まったく「あぶねぇじゃないか、気をつけろバカヤロー。」という感想しかありません。1843mのトンネル入口に到着。トンネル内は登り基調です。

20150517_22s
つづら折りから湯の湖&男体山を振り返る。

20150517_23s
金精山って稜線からみると丸い感じだったけど、結構崩落してるのね。

20150517_24s
金精トンネル。

 トンネル抜けてからは待望のダウンヒル。でも丸沼辺りまで登り返しがあるのが意外。白根温泉周辺は釣り師たくさん。片品抜けイベント中の尾瀬市場で大休止。腹ごしらえしたかったが混雑で行者にんにく入り「尾瀬餃子」とやらだけ食って先へ。満水の薗原ダム脇抜け根利へクライム。消耗した足で辛く感じた。おなじみ根利のおばちゃんの山菜直売所でお茶やらごちそうになってのんびり。今年の山菜は不作みたい。行者にんにくお土産にし、最後のクライムこなしR122へ。

20150517_27s
菅沼。

20150517_28s
丸沼。

20150517_29s
行者にんにく入り餃子。お味は”餃子”でした...。

 神梅辺りを走ってるとき、狭い路肩に路駐してるバカヤロー(すぐ目の前に待避所あり。車中ではあきらかにだべってた。)が...。避けようと後方確認したのち、直前追い抜いて行った車が急停車...なんとかよけたが転倒落車。さいわい両膝と左手小指を打って擦過傷程度ですんだ。あとは安全運転で帰ります。ハンドル少々曲がりブレーキがおかしくなってたので薮塚でショップみっけて調整してもらう。地元の自転車事情などの情報を聞かせてもらい、お菓子までもらっちゃいました。いいショップでした...。

 しかし、この日のコースは草木ダム周辺からず~っとバイクがものすごく多かったなあ...。初の獲得標高3,000m越えはなかなか走り応えありでした。天気も良く、なかなかきもちよく楽しいコースでした。

ルートラボデータ

走行距離:200km

獲得標高:3352m

« リベンジ十石峠 | トップページ | 長石林道三境峠経由で足尾~前日光古峰ヶ原 »

じてんしゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リベンジ十石峠 | トップページ | 長石林道三境峠経由で足尾~前日光古峰ヶ原 »