« 奥日光~金精峠~片品~根利 | トップページ

2015年6月30日 (火)

長石林道三境峠経由で足尾~前日光古峰ヶ原

太田~松田(足利市)~老越路峠~梅田湖~三境峠~沢入~足尾銅親水公園~粕尾峠~古峰ヶ原~にしかた~葛生~足利~太田

 R50沿いの吉牛で牛丼食って、葉鹿のコンビニで補給食仕入れて、足利市松田奥の長石林道へ入ります。相変わらず登り甲斐ある坂道ですが、いくらか慣れてきた感あり。佐野市飛駒の老越路(おいのこうじ)峠から桐生川ダムの梅田大橋渡って右折。

20150630_01s
桐生川ダム(梅田湖)。

 桐生川本流の渓谷沿いをえっちらほっちら進んで三境林道分岐へ。昨年11月の前回よりも早く55分程で着けた。さて三境林道、紅葉シーズンと違って路面が大小の落石&おサルのう○こだらけ。最高点のトンネル付近はおサルがたくさん行動中&落石音頻発(サルが投げてるのもあるかも)。腹ごしらえし、トンネルくぐり草木ダム湖畔へ。

20150630_03s
三境トンネル。

 R122に出ず、ダム湖左岸の道を旅モードで進み(足が消耗したとも言う)、わたらせ渓谷鉄道の沢入(そおり)駅に久々立ち寄ってみた。ログ風の小洒落たつくりになってたのね。 

20150630_06s
沢入駅で。一両編成のわ鉄車両が停車。

 R122に入り、アスファルトの陥没でドカン!で前輪パンクでチューブ交換。足尾に入り腹減ったので旧道の足尾市街地で商店を探す。今回の行程ではしばらくコンビニは無いのだ。開いてる商店をようやく見っけて補給。手に取ったカレーパンは消費期限切れ(こんなのとっても久々だよ。)やたらと高いおにぎりとアンパンを買って食す。せっかくだから松木渓谷の銅親水公園まで行ってみる。

20150630_08s
旧国鉄足尾線の貨物線廃線軌道。道路で途切れるが残ってた。

20150630_10s
銅親水公園。

 R122足尾バイパスに戻り、今回のハイライト(と思っていた)粕尾峠へのヒルクライムへ。序盤は広い道だが道が細くなりつづら折れになる。渓谷沿いの道である。沢は禁漁の立て札が立ってる。松木沢もそうだったが原発事故の影響なのだろう。想定よりも早く50分程度で粕尾峠に到着でき自分なり満足、「やったぜ。がんばったなオレ~!」などと思ったのだが、甘かったのであ~る。

20150630_11s
粕尾峠。

 水分補給し峠の分岐から古峰ヶ原方面へ入ると今回一番の激坂がやってきたのだ。しかもつづら折れなし...。峠までで使い切った足でへろへろ進む。前日光牧場分岐過ぎてようやく下り坂。と思ったらまた登り...。何台か停車してる駐車場を過ぎると本格ダウンヒルに突入...。...?古峰ヶ原(こぶがはら)ってどこ?そういえば前日光牧場過ぎた辺りから道路脇の木々の間から牧草地や草原らしきが見え隠れしてたっけ。ピンポイントではなくその辺一帯のことなのね。あえてポイントとしてあげるならダウンヒル突入直前の駐車場かぁ~。と悟ったのでした。

20150630_13s
古峯神社の鳥居。

 というわけで古峰ヶ原の写真は一枚もありませぬ。なんだかなぁ~なので古峯神社(ふるみねじんじゃ)に立ち寄って参拝していく。鹿沼駅輪行で粕尾峠から周回してきたという男性が下りてきたの言葉を交わす。彼も古峰ヶ原がよくわからんかったそうだ。だって案内板とかないんだもん~。この神社けっこう人気あるようで観光客多いです。

 

20150630_14s
古峯神社の拝殿?(もよくわからんかった)。

 古峰街道と呼ばれる県道をダウンヒル。4km程度下ったあたりでアスファルトの陥没(引っ掻きえぐったような)でとってもいや~なドッカン衝撃。なんと両輪パンク。スペアチューブ3本用意しといてよかったぜ~。しっかしぐんとちの道路はよくないのう。アユ釣り師で竿林状態の大芦川沿いを進みR293めざす(長いっ!)。道の駅「にしかた」でのんびりして葛生田沼足利経由で帰りました。

20150630_16s
道の駅「にしかた」。とちおとめジェラート美味し。

 なかなか登り甲斐あるコース取りでした。R122のみのアプローチより、長石林道と三境林道入れることで変化とクライムのやり甲斐ありました。古峰ヶ原はなんだかなぁ~でしたが...。鹿沼起点の前日光周遊コースは結構人気のようでチャリダー多かったです。

ルートラボデータ(三境林道上部サポートしてないので正確ではない)

走行距離:182km

獲得標高:2620m

« 奥日光~金精峠~片品~根利 | トップページ

じてんしゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥日光~金精峠~片品~根利 | トップページ